<資料ダウンロード>
5分で読み解く!電子帳簿保存法
よくある疑問を徹底解説

<資料ダウンロード>
5分で読み解く!電子帳簿保存法
よくある疑問を徹底解説

5分で読み解く! 電子帳簿保存法
よくある疑問を徹底解説

電子帳簿保存法(電帳法)の基礎知識から2022年1月予定の法改正まで、よくある疑問をQ&A形式でまとめました。

法改正をきっかけに、電子化に取り組む企業が着実に増えていく見込みです。

取り組みの準備として、電子帳簿保存法の理解にお役立てください。

株式会社リコー及びリコージャパン株式会社は、一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)のドキュメントマネージメントシステム(DMS)部会を通じて、電子帳簿保存法の規制緩和に関する、国税庁との意見交換や、国税関係書類の電子化の制度および運用の普及啓蒙活動に協力しています。また、電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度(JIIMA)の電子帳簿ソフト法的要件認証を取得しています。

下記フォームに必要事項をご記入ください。

※弊社からのメールマガジンを配信させていただいているお客様はメールアドレスを入力いただくと、入力の手間を軽減できます。
必須E-Mail
必須E-Mail(確認用)
必須お客様名

 (姓)15文字以内      (名)10文字以内
必須会社名
必須ITシステム導入における、あなたの役割を教えてください。



必須2022年の電帳法改正では以下に示した従来までの規制が撤廃されます。ご理解されている内容を全て選択してください。





必須取引書類(受け取る請求書など)の電子保存に関心はありますか?




必須電帳法適用の電子保存を行うにあたって、最も課題と感じていることを教えてください。






個人情報保護の取り扱いに関するご確認必須

本フォームにご記入いただいた情報は、弊社商品・サービスの情報提供やご提案等に使用させていただきます。

※送信ボタンは1回だけクリックください。
(複数回押すと正常に動作しない場合があります)